ペットはどこで買う?ペットの入手方法3選!


ペットショップで購入する

気に入った子がいれば直ぐに購入できるのがペットショップです。ペットの購入と同時にその子に合わせた飼育用品の全てを揃えることができるため、飼育していく上でかかる全体的な費用の予測ができます。初めてペットを購入しようと考えている方には一度見に行き、イメージを掴むのも良いかもしれません。
ペットショップには専門知識を持った店員がいるため育て方やご飯の量、しつけの仕方など細かく指導をしてもらえる安心があります。

ブリーダーから購入する

ペットの種類が決まっているならそれを扱うブリーダーから購入することをお勧めします。ペットショップとは違い、ブリーダーから入手する場合はその子の親や家族、飼育環境などを確認をすることができます。
親から引き離されずに過ごす時間が長いため、心身ともに良い子が多いのが特徴です。また、成長した姿を親から想像することができるので「小さい頃はかわいかったのに、こんなはずじゃ…」と成長後の不満に繋がることはありません。
ブリーダーはその生態の特性を知り尽くしたプロです。プロのアドバイスを受けることができることは大きなメリットになります。

里親制度を利用して保護施設から引き取る

動物愛護団体や保健所などの施設から引き取るという選択肢もあります。
施設に保護されている動物は、人に対して不信感を抱いていたり疾病を抱えていたりと、初めてペットを飼う人には向いていないケースもあるため、必ずしも入手できるとは限りません。
失われそうになっている命を助けたい気持ちで、安易にペットを購入してしまわないよう「命」について最後まで責任をもって飼育できるかを見学に行くことで命と向き合う実践をしてみる事もペットを飼育する上で必要な事なのかもしれません。

猫と暮らしたいと思ったことはないですか?猫は犬のように散歩に連れて行く必要はないので、犬より楽に飼育できます。子猫販売なら神奈川県で探してみませんか