機械式時計と末永くお付き合いする方法!3つ


機械式時計の魅力って?

機械式時計は、電池ではなく、ゼンマイを動力にして動きます。職人さんが手作業で一つ一つ組み立て作るため、とても繊細な作りになっているんですよね。その代わり、機械式時計は丁寧に使えば何十年単位で使うことができます。老舗のブランドのものでは百年単位で使えるものもあるようですよ。親から子へ。世代を超えて同じ時計を使うことができるのは、素敵だと思いませんか?

日常での取り扱い方法を知ろう!

繊細な機械時計。日常での取り扱いには注意が必要となります。特に、注意しなければいけないのは、高温多湿と磁気です。機械式時計を置いておく場所は、直射日光を避けるのはもちろんのこと、ご家庭内では水気の多いキッチンやお風呂場などを避けます。また、テレビやパソコンスマートフォンなどの時期のそばには置かないようにしましょう。更に、置き方としては、風防部やリューズ部を傷つけないためにも、文字盤を上にすると良いです。

故障の前兆を知っておこう!

しっかりと調整されている機械式時計では、時間の誤差が一定です。そのため、時間の誤差がバラバラになった場合には、故障の可能性が出てきます。潤滑油が切れていたり、部品の磨耗していたりするかもしれません。なお、リューズの操作に違和感がある場合も、故障の可能が出てきます。

定期的なメンテナンス!

機械式の時計は繊細な作りをしていているため、経年により油切れや磨耗、動力部分に金属疲労が起きます。数年に1回オーバーホールというメンテナンスが必要です。時計を細かい部品に分解。その1つ1つを洗浄し組み立て直すのです。その際、潤滑油を足し、時間の調整を加えます。

こうした定期的なメンテナンスをすることで、機械式時計の寿命はのびていきます。一生もののお付き合いができるのです。

オーデマピゲとは、スイスの時計・装飾品メーカーのことです。世界三大高級腕時計メーカーの一つに数えられています。