どんな効果があるの?!壁面緑化のメリット3つ


室内の温度低下に効果あり!

壁面の広い範囲を植物で覆うことによって、建物の中の室内温度が下がります。夏の暑さを快適に過ごすためにエアコンをつけっ放しすることは、地球環境に優しくないため、窓等にグリーンカーテンが施されているのを見かけるようになりました。この効果と同じような効果が壁面緑化にも期待できます。見た目は涼しげで、壁面を美しく彩ってくれるので、人気のある方法の一つです。一般家庭でも暑さ対策や節電対策でやってみてはいかがでしょうか。

騒音対策にも効果あり!

壁面を緑で覆うことで、壁から伝わってくる騒音を減らすことができるんです。植物を壁面に植えただけでそんな効果があるの?と思った方もいると思いますが、正しい方法できちんと手入れをすることによって広い範囲をきれいに覆うことができます。植物が成長してどんどん分厚くなっていくので、いつの間にか外からの騒音も聞こえにくくなります。会社のビルの壁面を緑化することによって、仕事も効率アップできるかもしれません。

ストレスも軽減…?!

現在、見せる壁面緑化や飾る壁面緑化が流行していて、壁面緑化がアートのようになってきています。外観の印象に変化を与えることで、人の視覚に刺激を与えることができます。無機質な壁を眺めるよりも、植物が豊かに茂っている壁を見た方が心が落ち着くような気がしませんか?時間に追われていたり、スマートフォンやパソコンの画面ばかり見ている現代人にとって、ストレス軽減の役目を果たしてくれるのではないでしょうか。

部屋の中をいくら冷房したとしても、壁が太陽の熱で熱くなっていては、冷房効果が上がりません。ですから壁面緑化を実行して、壁を熱くさせないことが大事です。