我が家の歴史を刻もう!アンティーク家具の魅力とは?


アンティーク家具の魅力

アンティーク家具をお部屋で使う方が増えてきています。部屋の中に一点のアンティーク家具を置くだけで雰囲気ががらりと変わるのが魅力となっているようです。
長年愛着をもって使われてきたアンティーク家具は、実用家具というより美術工芸品と呼べるような風格をまとっているのも魅力の一つです。現代の工場で大量生産されたプロダクト家具にはない、熟練の職人のハンドメイドの良さが感じられるのも好まれている理由かもしれません。
今では伐採制限をされたり、輸出規制されている貴重な木材、マホガニーやチークといった銘木がふんだんに使われていたりするのもアンティーク家具の魅力です。

手間のかかるのも魅力の一つ

街にもお洒落なアンティークショップが増えてますが、ネットショッピングでも手軽に購入出来るようになってきたのもアンティーク家具の人気の理由かもしれません。
ちゃんとしたネットショップで売られているアンティーク家具はしっかりメンテナンスをされているので、がたつきがあったりなどの不具合は無いはずです。
しかし、長年にわたって使われてきたものなので、日常の取り扱いやお手入れは他の家具より丁寧さを要求されます。
特に問題になるのが塗装で、現代の家具のように被膜の厚いウレタン系の化学塗料は使用されておらず、木肌の味を大事にするオイルやワックス仕上げになっているものがほとんどです。そのため、水や熱に弱いので水がこぼれたらすぐ拭き取る、コースターを敷くなど、優しく取り扱う事が求められます。
現代の家具に比べて手のかかる家具ですが、大事に使って我が家の歴史を刻んでいくのもアンティーク家具を所有する喜びかもしれません。

一般的に100年以上経過したものを、アンティーク家具と呼んでいます。その魅力は使い続けることによって、傷付いた箇所や色褪せていたりと一つ一つ表情は異なります。それこそが唯一無二の魅力だといえます。