機械式時計をおしゃれに身につける!素晴らしい時計は長年愛用できる!


機械時計は職人の魂がこもった作品

機械時計は値段が高いものが多いです。それは職人が作り上げる作品だからです。大量生産のようにたくさん作ることができません。一品ごとに魂を込めて作り上げるために、安売りできるものではないのです。そんな作品の中には、自分が気に入る物が見つかるでしょう。気に入るような機械時計は自分のファッションとの相性がいいです。相性がいいものはずっと着けていられるでしょう。そのような素晴らしい作品との出会いが大切です。

愛用できる時計は時代に左右されない

好きな機械時計が見つかれば、ずっと使える時計になります。特に機械時計は使い込めば、それだけ味が出ます。流行に乗ったデザインの物よりも、自分が気に入る一品を見つけましょう。お気に入りが見つかれば、長年愛用できる一品になります。ファッションは時代とともに変わりますが、時計は同じものを使い続けられます。時間とともに色褪せるどころか、味わい深くなる時計を選びましょう。

自分のファッションの一部にする

機械時計は使いなれていないと違和感が出てしまいます。そうならないためには、違和感がないほど使うことが大事です。それほどに使っていると時計がファッションの一部になってしまうことがあります。時計をしていないとファッションが決まらないという感覚が持てれば、それが一部になっているということです。時計だけが浮いているというのだと、まだまだファッションに取り入れられていないということになります。時計がファッションの一部になってくると、トータルコーディネイトの格好良さが一段上に上がります。

ウブロは、何世紀もに渡り、伝統的な手作業を同一の工場内で行い、テクノロジカルで最先端の腕時計を生産する会社です。